携帯の予測変換で発覚、妻の浮気後に何も出来ず精神障害に

浮気を疑う夫婦
もう10年ほど前の話になります。

私が29歳、妻が30歳のころの出来事です。

私たち夫婦は共働きで、2人の子供がいました。3歳と7歳の子だったので、昼は妻が、夜は私が子供の面倒をみるというように決めて、妻は夜、働きに出ていました。私はそれが、当たり前のことだと思って、苦に感じることなくやっていたのですが、妻には、それが違ったようで徐々に変わっていきました。それに気づいたのは、たまたま妻に借りた携帯でした。疑いなど持っていなかったので、何かを見つけるためにとかではなく、トイレでインターネット検索をしようと思って借りたとき、衝撃的なものを発見してしまったのです。

それは、文字を入力したときに出る予測辞書の中にありました。文字を一文字入れたら、知らない名前が出てきて、それをクリックすると次の文字が出てきて、つながった文章をみると、「婚姻届けをとってきた」と書いてありました。それを見たとき、まさかという気持ちでした。それから、受信箱がロックしてあるのに気づき、見れなかったので、送信箱を見て、さらに衝撃を受けました。私と結婚しているにもかかわらず、その人と結婚したいという会話のような内容になっていて、さらにその人も妻子持ちで、その人の子供も面倒見てもよいという話まで出ているような送信内容でした。頭が真っ白になり、次に考えたのは、妻がそれで幸せになるのなら別れようと思いました。

そして、その日の夜に、妻が仕事から帰ってきてストレートに話をして、離婚する話をしました。事情を聞けば、働き始めてすぐに付き合いはじめ、半年ほどして私が気付いたようで、肉体関係もあり、私の鈍さ、愚かさを痛感しました。しかし、離婚の話はしたのですが、しばらく時間が欲しいということだったので、私はそこに居たくなかったので、転勤願いを出し、転勤の準備を進めつつ、妻とはすれ違いで過ごすようにしていました。

1週間が過ぎたころ、妻から、別れてきた、仕事も辞めてきたから転勤先についていくと言われ、結局は離婚するに至らず、現在も夫婦として生活をしています。それが良かったのか悪かったのかはわかりませんが、妻は精神障害者になってしまい、毎日、薬を飲む日々を送っています。

あのとき然るべき対応を取っていればと悔やまれます。妻の浮気に関しては様々な対応があります。このサイトで知りました。
けど、後から知ってもいまとなっては対応できないことです。私のように苦悩する方はまず情報を仕入れてください。
妻の浮気は離婚か再構築か制裁か

妻のセフレあとくされない関係でも立派な浮気です

よくある話ですが、二人目の子供を妊娠中に妻に浮気をされました。お互いの家庭を壊すつもりはない、体だけの割り切った関係を求める出会い系サイトみたいなのがあり、そこで知り合った相手と、セフレとして付き合っていたようです。

ある日、妻がうっかりその男とのハメ撮り写真などをパソコンのデスクトップ上に残したまま、消し忘れていたので、発覚しました。(妻は写真などはいったんデスクトップに残し、それをメモリなどに移すのです)携帯は常にロックがかかってるので見れませんでしたが、鞄をあさると、大人のおもちゃやゴムやラブホの会員証が出てきました。

私は毎日乳幼児の世話でへとへとなのに、ショックよりも怒りしかわいてきませんでした。妻が100%悪いのはもちろんですが、相手の女にも強い憤りを感じました。
若いとか美人だったらまだわかるのですが、妻よりもだいぶ年上のアラフィフのおじさん。お金持ちとかカッコイイというわけでもなく、その辺にいそうなただのおじさんです。そんなおじさんと関係を持つ妻も変態で気持ち悪いですが、おじさんもその年齢で性欲旺盛とか…気持ち悪いです。

もう妻への愛情はゼロどころかマイナスです。しかし乳幼児を抱えての離婚は大変です。子供たちはママが大好きで、妻も子供にとっては子煩悩でいいママです。子供から父親を奪うことは出来なかったです。なので再構築の道を選びました。おじさんとは別れたようです。もともとお互いヤれれば誰でもいいので、未練もなく簡単に別れられたようです。子供は小学生になりましたが、妻への愛情は戻りません。今は家族としての情しかなく、あの人は子供のお母さんで、家事をやってくれて料理を出してくれる家政婦でしかありません。

浮気する女は浮気される宿命に

私が新社会人1年目の時の浮気された話。今思い出してもムカつきます。。。

当時付き合っていたのは、バイト先の社員さんで2歳年上の彼氏でした。後から知ったのですが仲良くなり始めた当初も彼氏にはまだ相手がいた状態での浮気だったのであまり良いスタートでもなかったですし、そんな男と仲良くなった時点で自業自得なところもあるかも。

付き合い始めの大学4年の頃は就活も終わって時間もあるので結構仲良く過ごしていました。彼氏はサービス業で平日休みだったので、私が社会人になってからは休みもなかなか合わず一緒に過ごせる時間が減っていきました。

浮気が発覚したのは付き合って1年ほどした彼の誕生日。その少し前からお互いすれ違う時間も増えていて、私の家に転がり込んできていた彼氏が実家に帰る日がでてきたりと怪しい行動も増えていました。

そして、誕生日が休みになっているのをシフトをちらっと見たのを覚えていたのですが、私が仕事から帰っても家にはいなかったですし帰りも遅かったんです。私の中では確実に浮気だと思って、その時点で祝う気もなくなりふて寝をしていたところへ彼がやっと帰宅。

彼からすると誕生日に祝ってくれない彼女より、いろいろと準備して喜ばせようとしてくれる浮気相手がいいと思ったようで、「浮気してる。別れよう。」と告白が突然ありました。それも私と時期がかぶっていた前カノとのこと。驚きと悲しさと悔しさといろいろあったけど、うっすら気付いていたからかその日は意外にも落ち着いている自分がいました。

私の方も浮気されていたことがうっすら分かったから気分悪くて仲良くする気になれなかったことを告げ、その日のうちに荷物をまとめて出て行ってもらいました。

しかし、結局その後数ヶ月、よりを戻したいとかで「前カノと別れる」ことを条件にまた一緒に暮らしたりもしましたが、その間も同じ元カノから言い寄られて浮気が続いている状態。それが2度くらい発覚してもう完全にこの人だめだなーと思ってその彼とは終わりました。結局、同時期に前カノとも疎遠になったらしいですが。

その後、私が転職した職場のショップに彼が数回顔を出したことがありますが本当に何もなかったと思いたいくらい嫌な気分しかしませんでした。当時思っていたよりも嫌な記憶として残っているみたいです。

浮気なんて誰だってされる、浮気されないほうが稀有な存在

浮気されるというのは全員とは言いませんが大方の人は人生で通る道だと思います。どれだけ優しくされていても浮気されているのかな?と気にすると分からなくなりますよね。

私が浮気されてムカついた体験は散々「あなただけだよ」とか「他の人とは連絡とってない」とか言葉では散々私だけと言いほのめかして、そして私には「他の女と連絡とるな」とか言ってラインの登録とかを全部ブロックして削除させたくせに自分は普通に別の男性とラインしているのを発見した時でした。

相手の事は好きだけど余りにも束縛が激しいのでなんだかなぁ…と疑心暗鬼の心が出ている時に、相手のお風呂中になった携帯のホップアップをのぞき込んだらあからさまに男性の名前から、男性の文章が出て来ていました。

職場の人とかならいいのですがあからさまに文章からしてそうではありません。

なので既読になるのを承知で覗いたら案の定、妻は別の男性と普通にデートしたり遊んでいたみたいで浮気をしていたのです。

百歩譲って浮気をしてしまう気持ちはまだ理解します。しかし、私には色々束縛して、そして「私だけ」というのをほのめかしながら浮気するのは許せません。

どうせ浮気するならそういうところを干渉せずフリーダムに浮気しているなら、まだ若いし…と思えるのですが今回はタチの悪い浮気だったのかなりムカつきました。

もちろん問いただしてその男性など全員を私もブロックして削除をやり返してその翌日に別れました(笑)

今までの鬱憤が発散されて少しスッキリした体験談でした。

妻の浮気に気づいて現場に踏み込んだ話

結婚してから幸せな日々を過ごしていましたが、ある日突然近所の人から妻が浮気をしているという話を聞きました。最初は冗談半分で話を聞いていましたが、近所の人は意外と真剣に話してくるので次第に冗談ではないのかなと思うようになってきました。それで自分も近所の人の話を聞くようにしてみたら配達業者の男性と浮気をしているという話でした。妻が配達業者の男性を自宅に招き入れているところを何回か目撃したという事なので自分のその証拠をつかもうと思いました。

妻が浮気をしている証拠をつかむ方法をいろいろ考えてみて思いついたのが自分が有給で仕事が休みの日のわざと会社に行くフリをして自宅に浮気相手と噂される配達業者の男性が来るかどうか確かめる事にしました。それで自宅から少し離れた場所で自宅を見ていたら昼間ぐらいに配達業者の男性が来ました。最初は手紙を渡していましたが急に妻ど抱き合ってそのまま自宅の中に入っていきました。やはり妻が浮気をしていたのは本当みたいでした。

それで5分ぐらいして自宅に入ったら妻と配達業者の男性がベッドの中でバッコンバッコンの深い関係になっていたので浮気の証拠をつかむ事が出来ました。妻も配達業者の男性もパニック状態になっていて自分もその時は何も言う事が出来ませんでした。

自分としては浮気は許せなかったのでしばらくして妻と離婚をしました。当然相手男と妻に慰謝料を請求しましたが心が晴れるコトはなかったです。

ああ勘違い、付き合ってはいないけどさ、そうですか

今日は親友と女友だち二人に裏切られた話を聞いてください。今から約6年ほど前、僕は出会いを求めて軽い気持ちでとあるパーティに参加しました。形式は、男女およそ半々の参加者で、お酒と軽いおつまみが置いてあるような、よくあるタイプのやつです。要領をつかめない僕は、周囲がお酒の力も借りてだんだんと盛り上がっていく空気の中、申し訳程度に、相席になった女性とたわいもない会話をかわしました。

その後、途中で何回か席替えをしましたが、そもそも僕自身がそういった「場」になれておらず、お酒にも弱かったため、イマイチ楽しめず、パーティは終了となりました。パーティ終了後、外では「二次会いきますか?」「いきましょう!」という会話が聞こえ、既に「出来上がっている」感じの男女がいましたが、到底その場に居場所を感じず、二次会には行きませんでした。

「さて、帰ろうか」と思っていたその瞬間、目の前に最初の席で相席になった女性がいました。僕はせっかくなので、少しばかりの勇気を出して、彼女に連絡先を交換していいか尋ねると、二つ返事でOKしてくれて、彼女とだけ連絡先の交換をして、帰りました。

数日後。

彼女がいなくてさみしい僕は、勇気をふりしぼってその彼女に「今度お酒でも飲みにいきませんか?」と尋ねると、これまた二つ返事で彼女からOKのサインが。数日後、彼女と二人きりでありきたりな居酒屋で、本当にありきたりな会話を楽しみましたが、立派なデートですよね。それからしばらくたって、この一連の話を親友Fにしました。親友Fと僕は大学入学以来、10年来の親友でした。それで、親友Fが、こんどその彼女も交えて、複数で飲み会をしないか、と提案をしてきたので、これも僕は二つ返事でOKをしました。

彼女にその旨連絡したら、彼女も友達を誘っていく、というのです。また数日後、僕と親友Fと彼女と彼女の友達と4人で飲み会をしました。会自体は、これまたありきたりなものでした。

数日後。

親友Fと彼女が出来ている、という驚愕の事実を知りました。親友Fに問いただすと、「別に君たちはつきあっていたわけではないんだから、いいだろう?」と返答をされました。確かにそうですが。ここで一時的にFとの友情は消えました。同時に、大人の恋愛の厳しさも、遅まきながら知ることになりました。